1:2015/08/04(火) 07:54:23.71 ID:
サッカー・日本男子代表中国遠征(3日、武漢)男子の日本代表は、1-2で敗れた北朝鮮戦との初戦から一夜明け、スタジアム横の練習場でトレーニングを行った。

就任5戦目で初黒星を喫したバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は視察に訪れた日本サッカー協会・大仁邦弥会長(70)らに、異例の“青空直談判”。自身の采配はさておき、現状の改善を訴えた。

 気温35度超のピッチの脇に、異例の光景が広がった。大仁会長、田嶋副会長、霜田技術委員長と向き合い、報道陣にも見せつけるかのように、ハリルホジッチ監督が15分の“直訴”を敢行した。

 「日本サッカーの危機だ。何かを変えないといけない」

 大仁会長によると、指揮官はこう訴えたという。北朝鮮戦後の会見では、疲労など準備面について言い訳と恨み節に終始。それをそのまま協会のトップ3にぶつけた形だ。

惨敗を謝罪するどころか、“逆ギレ”。代表強化日程の確保という以前からの要望に加え、「練習の質を変えないと。コンディションも悪く、フィジカルも強くない」と訴えたといい、大仁会長は「日程に関する話もあった。帰ってからJリーグとも話し合う」と、受け入れた。

 北朝鮮戦4日前の先月29日にJ1があり、確かに相手とは体調の差があった。日本サッカー界として改善の余地はある。ただ、歴代監督はその中でアジアでは結果を出してきた。中2日で5日に韓国戦を迎える。与えられた条件でいかに戦うかも、指揮官の手腕だ。

 練習前のミーティングでは選手に対し、「このままでは駄目だ。誇りを見せないといけない。このままでは勝てずに帰ることになる。もっと走らないと」と尻をたたいた。もう言い訳は無用。韓国戦には、勝利という結果だけが求められる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000037-sanspo-socc
16:2015/08/04(火) 08:16:44.53 ID:
スレタイテラワロチンwww
18:2015/08/04(火) 08:18:59.55 ID:
「バカンス?んなもん三日でええわ!」って言っときゃよかったな。
あれ裏で色々あった気がしてならない。
35:2015/08/04(火) 08:57:24.96 ID:
W杯本番で結果出せば全てOK

スケジュールキツキツなのは分かってた事なのになんで今頃ブチ切れてるんだよ
【【サッカー】ハリル監督、言い訳ヒートアップ!大仁会長らに異例の“青空直談判”】の続きを読む