ハリルJAPAN2chまとめ

あなたがチェック中のハリルJAPAN2chまとめの注目されている情報を分かりやすく掲載している重要サイトになります。これ以外にも、あなたに是非知ってほしいハリルJAPAN2chまとめに関する大切な情報もご覧いただけます。これからすぐチェックしてみて下さい。



     
    1:2015/10/08(木) 23:51:43.52 ID:
    <W杯アジア2次予選兼アジア杯予選:日本-シリア>◇E組◇8日◇オマーン・マスカット

    シリア 0-3 日本

    後半10分 本田圭佑
    後半25分 岡崎慎司
    後半43分 宇佐美貴史

    <日本代表スタメン>

    GK 西川周作(29=浦和)

    DF 長友佑都(29=インテルミラノ)
    DF 槙野智章(28=浦和)
    DF 吉田麻也(27=サウサンプトン)
    DF 酒井高徳(24=ハンブルガーSV)

    MF 山口 蛍(24=C大阪)
    MF 長谷部誠(31=フランクフルト)
    MF 香川真司(26=ドルトムント) → 後半34分 MF 清武弘嗣(25=ハノーファー)
    MF 本田圭佑(29=ACミラン)

    FW 原口元気(24=ヘルタ) → 後半22分 FW 宇佐美貴史(23=ガ大阪)
    FW 岡崎慎司(29=レスター) → 後半40分 FW 武藤嘉紀(23=マインツ)

    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1550010.html
    2:2015/10/08(木) 23:51:50.74 ID:
    採点
    監督・選手 5.0~7.0くらい
    カメラワーク 3.0
    【【サッカー】日本、本田・岡崎・宇佐美のゴールでシリアに3-0勝利! W杯アジア2次予選】の続きを読む

     

    1:2015/08/04(火) 07:54:23.71 ID:
    サッカー・日本男子代表中国遠征(3日、武漢)男子の日本代表は、1-2で敗れた北朝鮮戦との初戦から一夜明け、スタジアム横の練習場でトレーニングを行った。

    就任5戦目で初黒星を喫したバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は視察に訪れた日本サッカー協会・大仁邦弥会長(70)らに、異例の“青空直談判”。自身の采配はさておき、現状の改善を訴えた。

     気温35度超のピッチの脇に、異例の光景が広がった。大仁会長、田嶋副会長、霜田技術委員長と向き合い、報道陣にも見せつけるかのように、ハリルホジッチ監督が15分の“直訴”を敢行した。

     「日本サッカーの危機だ。何かを変えないといけない」

     大仁会長によると、指揮官はこう訴えたという。北朝鮮戦後の会見では、疲労など準備面について言い訳と恨み節に終始。それをそのまま協会のトップ3にぶつけた形だ。

    惨敗を謝罪するどころか、“逆ギレ”。代表強化日程の確保という以前からの要望に加え、「練習の質を変えないと。コンディションも悪く、フィジカルも強くない」と訴えたといい、大仁会長は「日程に関する話もあった。帰ってからJリーグとも話し合う」と、受け入れた。

     北朝鮮戦4日前の先月29日にJ1があり、確かに相手とは体調の差があった。日本サッカー界として改善の余地はある。ただ、歴代監督はその中でアジアでは結果を出してきた。中2日で5日に韓国戦を迎える。与えられた条件でいかに戦うかも、指揮官の手腕だ。

     練習前のミーティングでは選手に対し、「このままでは駄目だ。誇りを見せないといけない。このままでは勝てずに帰ることになる。もっと走らないと」と尻をたたいた。もう言い訳は無用。韓国戦には、勝利という結果だけが求められる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000037-sanspo-socc
    16:2015/08/04(火) 08:16:44.53 ID:
    スレタイテラワロチンwww
    18:2015/08/04(火) 08:18:59.55 ID:
    「バカンス?んなもん三日でええわ!」って言っときゃよかったな。
    あれ裏で色々あった気がしてならない。
    35:2015/08/04(火) 08:57:24.96 ID:
    W杯本番で結果出せば全てOK

    スケジュールキツキツなのは分かってた事なのになんで今頃ブチ切れてるんだよ
    【【サッカー】ハリル監督、言い訳ヒートアップ!大仁会長らに異例の“青空直談判”】の続きを読む

     
    1:2015/06/04(木) 23:10:36.24 ID:
    今回の日本代表メンバーの選考で、ハリルホジッチ監督はセンターバックとセンターフォワード、
    さらにゴールキーパーにメスを入れた。この3つのポジションは、長年にわたって人材難が続いていたところだ。

    DFでは丹羽(G大阪)を呼び、FWでは原口(ヘルタ)を初招集。ボランチでは谷口(川崎)を入れた。
    だが、その他のポジションには海外組の主力たちが名を連ねている。

    選手選考は横一線だと主張していたハリルホジッチ監督だが、結局は海外組を主力にして、国内組で穴を埋めるやり方をとった。

    Jリーグで2季連続の得点王に輝いたFW大久保(川崎)は落選となった。
    「(メンバーが)海外組ばかりだ」と主張していたが、いかにも彼らしい発言で、確かにそう見える。

    だがハリルホジッチ監督が、これまで海外組を偏重してきた歴代の外国人指揮官と違うところは、反論への“武装”をしている点にある。

    もし、大久保が「海外組に偏っている」と抗議したとしよう。指揮官は先月に実施した国内組の代表候補合宿に招集していることを強調するだろう。
    さらに「ちゃんと練習に呼んで、君にはチャンスを与えたよ」と言われたら、それ以上の反論はできないだろう。

    しかし、ハリルホジッチ監督には、忘れてはいけない事実がある。昨夏のW杯ブラジル大会で指揮を執ったザッケローニ氏、
    今年1月のアジア杯でアギーレ氏は海外組を重視し失敗したことだ。

    海外組の看板であるFW本田(ACミラン)、岡崎(マインツ)は3年後のロシア大会では32歳になっている。
    日本代表は、世代交代が遅れていることを認識するべきなのだ。

    それだけに、親善試合のイラク戦とW杯アジア2次予選では、
    MF柴崎(鹿島)やFW宇佐美(G大阪)ら若手が主力として活躍している姿が望ましい。

    2015.06.04   清水秀彦(しみず・ひでひこ)
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20150604/soc1506041550002-n1.htm
    3:2015/06/04(木) 23:12:14.15 ID:
    解説者も世代交代しろ
    【【サッカー】日本代表・・・世代交代の遅れ認識せよ! “海外組看板”本田・岡崎はロシアW杯で32歳に】の続きを読む

    このページのトップヘ